一般社団法人 日本マンション管理士会連合会

「マンション管理適正化診断サービス」のご紹介

「マンション管理適正化診断サービス」のページへようこそ!

 

日本マンション管理士会連合会(日管連)では、マンション管理士による「マンション管理適正化診断サービス」を開始いたしました。

診断業務研修プログラムを修了した診断マンション管理士を管理組合に派遣し、「マンション共用部分診断レポート」を作成・提供いたします。

 

この「マンション管理適正化診断サービス」の最大の特長は、所定の診断業務研修プログラムを修了した診断マンション管理士が、管理運営状況、修繕計画状況、法定点検・修繕工事のほか、防犯対策、防火管理、保険事故履歴などマンションの管理状況全般を対象に、目視・書類チェック・ヒヤリングを行い、診断結果やアドバイスを記載した診断レポートを提供することにより、管理組合が建物設備や運営等の管理水準の維持・向上を図るための基礎資料として活用できることです。

 

また、「マンション共用部分診断レポート」の結果については、日新火災海上保険(株)のマンション共用部分用火災保険において割引適用制度を利用することができる点も大きな特長となっています。

(日新火災海上保険(株)のマンション共用部分用火災保険の加入につきましては、保険会社及び保険代理店経由となりますので、診断マンション管理士が関与することはありません。)

更に、診断レポートの結果は診断結果に応じて「S・A・B」の評価を付しており、「S評価」となったマンションにつきましては、イオンプロダクトファイナンス(株)より管理組合には「共用部リニューアル融資」(共用部分の修繕、改良工事)が優遇金利で受けられ、また区分所有者の皆様にも「専有部リフォームローン融資」(住戸内の改装等)が受けられます。

ダウンロードファイル

1707版「マンション管理適正化診断サービス」パンフレット(pdf形式)

1709版「マンション管理適正化診断サービス」診断依頼書(Excel形式)

PAGETOP
Copyright © 日本マンション管理士会連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.