新型コロナウィルス感染拡大を防止することを目的とした「緊急事態宣言」が、3月21日1都3県のの終了をもって全都道府県の発令が終了しました。

日管連は、新型コロナウィルス感染拡大防止のための所管庁の要請を受け、マンション管理適正化診断サービス診断業務の実施を制限しておりましたが、緊急事態宣言の終了に伴い、4月1日より通常通りのスケジュールで診断業務が実施できる体制といたしますので、お知らせいたします。

尚、診断業務に関与する管理組合、保険代理店、マンション管理士は、感染に十分留意し診断業務を実施いただきますよう、お願いいたします。