平成30年10月に総務省統計局は「住宅・土地統計調査」を実施することとしており、調査の実施に先立ち準備事務(単位区設定)が行われます。


この準備事務では、「住宅・土地統計調査」を円滑に行うため、住戸の所在、アパート・マンションなどの建物内の住戸数や、寮・旅館・事務所などの居住世帯の有無を、2月1日を基準として確認します。

この準備事務を正確かつ円滑に実施するため、準備事務の周知と都道府県及び市区町村の調査員がマンション管理組合に対し行う住戸数確認等の調査へ協力を行うことについて、総務省統計局より国土交通省住宅局を通じて依頼がありましたので、お知らせをいたします。

関連リンク

日管連HP「国土交通省報道等発表資料」